トピックス

2021.02.16
講演/セミナー

【3/4(木)オンラインセミナー】労働法セミナー「コロナ禍における労務管理上の諸論点とメンタルヘルス」

下記のとおり、労働法のオンラインセミナーを開催いたします。
ご参加いただけます場合、お申し込みは下記URLよりお願いいたします。
            記
第1部 基調講演 
    「コロナ禍におけるメンタルヘルス」
    紫藤クリニック院長 医師 紫藤昌彦
第2部 パネルディスカッション
    「コロナ禍における労務管理上の諸論点とメンタルヘルス」
    パネリスト  医師 紫藤昌彦, 弁護士 黒田清行
    コーディネーター  弁護士 猿木秀和
 
日 時:2021年3月4日(木)13:00~15:00
※【動画配信】お申込者には、2021年3月5日(金)から3月19日(金)まで、
 視聴いただくことができます。
会 場:ZOOMウェビナーによるオンラインセミナー
参加費:5、500円(消費税込)
   (弁護士法人三宅法律事務所顧問先・宝印刷プレミアム会員の方は無料)
主 催:弁護士法人三宅法律事務所、後 援: 宝印刷株式会社
 
2回目の緊急事態宣言が延長され、緊急事態措置の実施区域では、不要不急の外出や移動の自粛、
飲食店等の営業時間の短縮、「出勤者数の7割削減」を目指し、テレワークやローテーション勤務、
時差通勤などの取組が求められております。企業においても、昨年来のコロナ禍における労務管理
の経験に加え、テレワークのためのシステム対応・PC等の機器も整備され、多くの企業において
テレワークの導入がすすんでいます。
他方で、働く環境が大きく変化したことにより、企業における感染防止対策の実施、労働時間管理、
メンタルヘルス等の労務管理に関連する課題がいたるところで生じています。

今回のセミナーでは、第1部では、クリニックで長年にわたりメンタルヘルスの患者を診てこられた
紫藤昌彦先生に「コロナ禍におけるメンタルヘルス」と題して基調講演をいただき、
第2部では、コロナ禍における各種労務管理問題について、医師の立場、弁護士の立場、双方から
ディスカッションさせていただき、コロナ禍における労務管理問題を検討するうえでの一助になればと
考えております。
 
【内容】
13:00~15:00(途中休憩10分程度)
第1部 基調講演「コロナ禍におけるメンタルヘルス」

第2部 パネルディスカッション「コロナ禍における労務管理上の諸論点とメンタルヘルス」
(テーマ)
 1.感染不安等から勤務を拒む従業員への対処
 2.飲み会禁止など私生活上の自粛を指示する場合の留意点
 3.家族の感染情報等の会社への報告義務・従業員の感染情報の取扱い
 4.テレワークとメンタルヘルス
 5.メンタル疾患休職者より「在宅勤務なら復職可」との診断書の提出があった場合の対応
 6.感染から回復した従業員のメンタルケア
 
【お申込みのご案内】
こちらのURLよりお申込みください。 
https://ssl.alpha-prm.jp/miyakemail.jp/roudou.html
申込期日:2月28日(日)までにお申し込みください。
参加費:三宅法律事務所の顧問先・宝印刷プレミアム会員 無料
    一般の方5,500円(消費税込み)
     お支払い期日:3月2日(火)までに下記口座にお支払いください。
    <振込先>
     みずほ銀行 大阪中央支店  当座預金 0143535
     弁護士法人三宅法律事務所(ベンゴシホウジンミヤケホウリツジムショ)
※お支払い方法は「お振込み」となります。
(振込手数料はご負担ください。なお、領収証は発行しておりませんので、ご了承ください。)
※参加費をお支払いいただいた後、セミナー前日までに招待メールが届きますので、ご登録をお願いします。
※招待メール送付後のキャンセルにつきましては、ご対応いたしかねます。
※登録後に届く確認メール内の受講URLより、セミナー受講画面にお進みください。

セミナーの内容に関してご質問のある方は、確認メール内に記載のメールアドレス宛にご質問をお送りください。
添付ファイル: