トピックス

2020.09.04
講演/セミナー

Zoom無料セミナー(100名限定):渡邉雅之弁護士が2020年9月14日(月)午後6時より『改正個人情報保護法ガイドライン・改正公益通報保護法を一挙解説!』と題するZoomセミナー(ウェビナー)を行います。

下記セミナーのレジュメを掲載いたします。

改正個人情報保護法ガイドライン

改正公益通報者保護法

Zoom無料セミナー:渡邉雅之弁護士が2020年9月14日(火)午後6時(午後8時まで)より『改正個人情報保護法ガイドライン・改正公益通報保護法を一挙解説!』と題するZoomセミナー(ウェビナー)を行います。(※事務所主催のセミナーではなく、渡邉雅之弁護士が個人で開催するセミナーであることにご留意ください。)
※Youtubeで同時配信する予定です(URLはこちらです。)。あたらしい法律情報_弁護士:渡邉雅之のライブ配信
※Zoomの「ミーティング」と「ウェビナー」の違いについては、こちらをご覧ください。
※レジュメは終了後、本ウェブページに掲載予定です。
セミナーのご登録につきましては、渡邉雅之弁護士のEメールアドレス(m-watanabe@miyake.gr.jp)に以下の情報をEメールにてお知らせください。
Eメールの件名は「Zoomセミナー参加希望」でお願いします。
①会社名
②部署名
③氏名
④会社及びZoomにアクセスするemailアドレス
(※)会社のEメールアドレスからZoomにアクセスすることが制限されている場合でも、会社のEメールアドレスと実際にアクセスするパーソナルのEメールアドレスもお知らせください。
(渡邉雅之弁護士のEメールアドレス)
m-watanabe@miyake.gr.jp

Eメールで参加希望のメールをお送りいただいた方にはZoomのウェビナーのリンクおよびパスコードをお送りします。
なお、人数(100名)を超過した場合には、お断りのご連絡をいたします。その場合もYoutubeの同時配信は閲覧可能です。
あたらしい法律情報_弁護士:渡邉雅之のライブ配信
※個人情報の保護について
利用目的:①セミナーへの招待、②質疑への回答、③今後の営業活動、④サービスの向上
安全管理:事務所のデスクトップパソコンにのみご参加者の個人情報を保管いたします。

【セミナーの概要】
2020年9月1日に改正された「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)」の改正(「改正個人情報保護法ガイドライン」)、および、2020年通常国会で成立した「公益通報者保護法の一部を改正する法律」(「改正公益通報保護法」)のポイントを一挙に解説いたします。
 
第1 改正個人情報保護法ガイドライン(20分)
1.名刺情報の個人情報保護法上の取扱いの明確化
2.第三者提供時の利用目的の明示の仕方

第2.改正公益通報保護法(70分)
※国会(衆院・参院)での質疑を中心にポイント解説
1.改正の経緯
2.内部通報体制体制の整備義務(従業員300人以下の事業者の体制整備整備の努力義務)
3.刑事罰付きの守秘義務:「正当な理由」の主旨:書面による確認必要?、過失による度漏えいの場合は?、法令違反がなかった場合は?
4.不利益取扱いに対する行政措置:事後的な行政措置の見送り:附則5条による検討
5.立証責任の転換の見送り
6.保護対象が退職後1年と区切った理由
7.通報者の対象への役員の追加
8.通報対象事実:パワハラ・セクハラは?
9.2号通報(行政機関への通報)の真実相当性要件の緩和
10.3号通報(報道機関への通報)の要件(2号通報よりも厳しい理由)
11.賠償請求の制限:外部通報につき責任を負わないとされた判例の紹介
12.ガバナンス・内部統制の一環としての内部通報制度
13.今後のスケジュール