トピックス

2011.03.03
講演/セミナー

渡邉雅之弁護士が『消費者との契約で、あってはならない不当条項や勧誘のルールと最新動向』と題するセミナーを行います。

渡邉雅之弁護士が、『消費者との契約で、あってはならない不当条項や勧誘のルールと最新動行~近時の判例、新しい勧誘ルール、債権法改正から集団的消費者被害救済制度まで~』と題するセミナーを行います。

日時:平成23年3月14日(月)午後2時~午後5時
会場:金融財務研究会本社グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費:34,400円(お二人目から29,000円)(消費税、参考資料を含む)
2011.03.01
著作/論文

ファイナンシャルコンプライアンス2011年4月号に渡邉雅之弁護士の論稿が掲載されました。

「ファイナンシャルコンプライアンス」(銀行研修社)2011年4月号に渡邉雅之弁護士の論文、「個人投資家への仕組債の販売につき、錯誤無効・説明義務違反を認めた判決」が掲載されました。
2011.02.18
著作/論文

「JCAジャーナル」第58巻2号(2011.2)に加藤弁護士の論文が掲載されました。

『JCAジャーナル』第58巻2号(2011年2月号)の58頁に加藤文人弁護士の論文、「続・中国の労使関係における秘密保持及び競業避止の諸問題」(中国民商法の理論と実務42)が掲載されました。 

2011.02.08
講演/セミナー

渡邉雅之弁護士が『民法(債権関係)改正の主要論点と損害保険実務への影響』と題するセミナーを行います。

渡邉雅之弁護士が『民法(債権関係)改正の主要論点と損害保険実務への影響』と題するセミナーを行います。

詳細は以下のとおりです。
http://www.sonposoken.or.jp/content/view/full/3650
【講師】 渡邉雅之弁護士
【日時】 2011年3月4日(金) 18:00~20:00
【会場】 損保会館 会議室 千代田区神田淡路町2-9
【講義項目】
  1.法制審議会民法(債権関係)部会の審議の動向
  2.法制審議会で議論されている主要論点に関する概説
  3.債権法改正の保険契約実務に与える影響
   (1) 約款規制
   (2) 不実表示の一般法化
   (3) 契約の解除に関する提案
   (4) その他の改正の保険契約に与える影響

2011.02.02
講演/セミナー

渡邉雅之弁護士が『通貨デリバティブ・仕組債・仕組預金等リスク性商品の勧誘・説明義務に関する新たなルール』と題するセミナーを行います。

渡邉雅之弁護士が『通貨デリバティブ・仕組債・仕組預金等リスク性商品の勧誘・説明義務に関する新たなルール』と題するセミナーを行います。

詳細は以下のとおりです。

【講師】 渡邉雅之弁護士
【日時】 2月24日(木)13:30~16:00
【会場】 大手町サンケイプラザ
【内容】 近時の法令の改正・日証協・投信協会の自主規制規則の改正にみる勧誘・説明義務の新たなルール
大阪地判平成22年8月26日判決(適合性原則違反)、大阪高判平成22年10月12日(錯誤無効)などに学ぶ。
【主催】株式会社金融証券リサーチ
(詳しくは下記にご連絡ください。)
108-0073 東京都港区三田2-9-9-303
TEL 03-3798-3026 FAX 03-3769-1658
email: info@bsresearch.co.jp
 

2011.02.01
著作/論文

「ファイナンシャルコンプライアンス」2011年3月号に渡邉雅之弁護士の論文が掲載されました。

「ファイナンシャルコンプライアンス」(銀行研修社)2011年3月号92頁以下に渡邉雅之弁護士の論文、「デリバティブ取引に対する不招請勧誘規制等の改正と留意点」が掲載されました。
2011.01.25
講演/セミナー

占部教授・佐藤弁護士・豊田弁護士が「法人税をめぐる最近の動向、紛争事例及び対処法」と題するセミナーを行います。

占部教授・佐藤弁護士・豊田弁護士が「法人税をめぐる最近の動向、紛争事例及び対処法」と題するセミナーを行います。

2011.01.19
講演/セミナー

猿木弁護士が基調報告・パネル討議に参加する「労働法実務研究会(テーマ:採用をめぐる諸問題)」が2月25日に開催されます。

猿木弁護士が基調報告・パネル討議に参加する「労働法実務研究会」が2月25日に開催されます。

2011.01.17
講演/セミナー

渡邉弁護士が『仕組債や仕組預金等リスク性商品の勧誘・説明義務に関する新たなルール・近時の重要判例に学ぶ』と題するセミナーを行います。

渡邉雅之弁護士が『仕組債や仕組預金等リスク性商品の勧誘・説明義務に関する新たなルール・近時の判例に学ぶ』と題するセミナーを行います。
 

2011.01.13
講演/セミナー

黒田弁護士が『懲戒処分をめぐる問題』と題するセミナーを行います。

黒田弁護士が『懲戒処分をめぐる問題』と題するセミナーを行います。

2011.01.09
講演/セミナー

渡邉弁護士、内芝弁護士が『不招請勧誘・適合性原則等各種金融商品にみる監督指針の改正と新たなルール-12月から金融庁調査開始-』と題する講演を行います。 【キャンセルになりました。】

渡邉弁護士、内芝弁護士が『不招請勧誘・適合性原則等各種金融商品にみる監督指針の改正と新たなルール
-12月から金融庁調査開始-』と題する講演を行います。詳細は下記のとおりです。【キャンセルになりました。】

2011.01.05
NEWS

東京事務所に新しく2名の弁護士が入所しました。

本年 1月より、司法修習(新63期)を修了した大浦智美弁護士、伊達高志郎弁護士の2名を新たに迎えることになりました。両名は第一東京弁護士会に所属し、東京事務所勤務となります。

2011.01.05
NEWS

西堀弁護士が大成律師事務所(上海事務所)へ出向することとなりました。

平成19年10月より大阪事務所で勤務しておりました西堀祐也弁護士が本年1月より
大成律師事務所上海事務所へ1年間の予定で、出向することとなりました。

2011.01.05
NEWS

松原浩晃弁護士が大阪事務所へ異動になりました。

平成19年より東京事務所で勤務しておりました松原浩晃弁護士が、本年1月より大阪事務所に異動になりました。

2010.12.01
著作/論文

財団法人生命保険文化センター「生命保険論集№173(2010年12月号)」に渡邉弁護士の論文が掲載されました。

財団法人生命保険文化センター「生命保険論集№173(2010年12月号)」に渡邉弁護士の論文『民法(債権関係)改正における不実表示の一般法化の提案と保険契約への適用について』が掲載されました。

2010.12.01
講演/セミナー

渡邉弁護士、内芝弁護士が『法令・監督指針の改正に見る投信・デリバティブ取引などのリスク性商品の勧誘・説明義務に関する新たなルール』と題する講演を行います。

渡邉弁護士、内芝弁護士が『法令・監督指針の改正に見る投信・デリバティブ取引などの
リスク性商品の勧誘・説明義務に関する新たなルール』と題する講演を行います。

2010.11.01
著作/論文

「ビジネス法務」2011年1月号に渡邉弁護士の論文が掲載されました。

『ビジネス法務』2011年1月号の34頁に渡邉雅之弁護士の論文、「約款規定の新設と不当条項規制について」(特集:債権法改正「契約」の変更点)が掲載されました。

2010.11.01
著作/論文

「週刊金融財政事情」2010年11月15日号に渡邉弁護士の論文が掲載されました。

『週刊金融財政事情』2010年11月15日号の12頁に渡邉雅之弁護士の論文、「暴力団排除条例、新たなマネロン法制が銀行業務に及ぼす影響-口座開設申込書類の改定、追加的な本人確認措置の導入は不可避か-」が掲載されました。

2010.11.01
著作/論文

黒田弁護士と佐藤弁護士が執筆に参加した書籍『地方公務員のための債権管理・回収実務マニュアル』が出版されました。

黒田清行弁護士と佐藤竜一弁護士が執筆に参加した下記の書籍が出版されました。

2010.10.14
著作/論文

「ファイナンシャルコンプライアンス」2010年11月号に渡邉弁護士の論文が掲載されました。

『ファイナンシャルコンプライアンス』2010年11月号67頁に渡邉雅之弁護士の論文、「商品先物取引法の政省令の概要と銀行の行う商品デリバティブ取引への影響」が掲載されました。