トピックス

2012.05.16
講演/セミナー

渡邉雅之弁護士が、金融財務研究会において、6月19日(午前10時30分~12時)に、『再生可能エネルギー法の解説とファイナンス手法』と題するセミナーを開催します。

渡邉雅之弁護士が、金融財務研究会において、6月19日(午前10時30分~12時)に、『再生可能エネルギー法の解説とファイナンス手法』と題するセミナーを開催します。
http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241150.html
2012.05.16
講演/セミナー

渡邉雅之弁護士が5月22日(午前10時~12時)に、金融財務研究会において、『改正犯収法、FATCA対応セミナー』と題するセミナーで講演いたします。

渡邉雅之弁護士が5月22日(午前10時~12時)に、金融財務研究会において、『改正犯収法、FATCA対応セミナー』と題するセミナーで講演いたします。
http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240950.html
2012.05.01
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『地震免責条項における「地震」の意義について判断を示した高裁判決』がNBL976号(2012年5月1日号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『地震免責条項における「地震」の意義について判断を示した高裁判決』がNBL976号(2012年5月1日号)に掲載されました。
2012.05.01
著作/論文

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『改訂FATF勧告の概要と金融実務への影響』が銀行実務2012年6月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『改訂FATF勧告の概要と金融実務への影響』が銀行実務2012年6月号に掲載されました。
2012.05.01
NEWS

大阪事務所に岩崎浩平弁護士が入所しました。

本年 5月より、岩崎浩平弁護士(修習59期)を大阪事務所に新たに迎えることになりました。ご報告申し上げます。

2012.05.01
NEWS

山畑博史弁護士、井上真一郎弁護士が5月よりパートナーになりました。

大阪事務所で勤務しております山畑博史弁護士と、東京事務所で勤務しております井上真一郎弁護士が、
5月よりパートナーとして事務所の経営に参画することとなりました。ご報告申し上げます。

2012.04.23
著作/論文

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『日本版クラス・アクションへの防衛策:不当条項と判断されないための約款の見直しポイント』がビジネス法務2012年6月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『日本版クラス・アクションへの防衛策:不当条項と判断されないための約款の見直しポイント』がビジネス法務2012年6月号に掲載されました。
2012.04.13
NEWS

東京事務所でのサマー・クラークの募集を開始しました。

東京事務所でサマー・クラークの募集を開始しました。
詳細は下記をご覧下さい。
http://www.miyake.gr.jp/careers/tokyo/summer_clerk
2012.04.13
講演/セミナー

渡邉雅之弁護士が5月15日(火)午前10時~12時に、『非金融業者のための改正犯収法・対応セミナー』と題するセミナー(金融財務研究会主催)を開催いたします。

渡邉雅之弁護士が5月15日(火)午前10時~12時に、『非金融業者のための改正犯収法・対応セミナー ~クレジットカード業者、リース業者、宅建業者、宝石・貴金属業者に求められる対応~ 』と題するセミナー(金融財務研究会主催)を開催いたします。
http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240900.html
2012.04.13
講演/セミナー

渡邉雅之弁護士が5月8日(火)(午前10時~12時)に、『改正犯収法、FATCA対応セミナー』と題するセミナー(金融財務研究会主催)で講演いたします。

渡邉雅之弁護士が5月8日(火)(午前10時~12時)に、『改正犯収法、FATCA対応セミナー』と題するセミナー(金融財務研究会主催)で講演いたします。
2012.04.11
講演/セミナー

加藤文人弁護士が、平成24年4月25日に『中国子会社における出資者責任と役員責任~近時の法務トラブル事例に基づく具体的解説~』と題するセミナーを行います。

加藤文人弁護士が、平成24年4月25日に『中国子会社における出資者責任と役員責任~近時の法務トラブル事例に基づく具体的解説~』
と題するセミナーを行います。

  【講師】  方  新  律師 (大成律師事務所(上海事務所)律師)
        加藤文人 弁護士 (弁護士法人 三宅法律事務所 弁護士)

   【日時】 平成24年4月25日(水) 午前9時30分~12時30分

   【会場】 金融財務研究会本社 セミナールーム
        東京都中央区日本橋茅場町1-10-8 グリンヒルビル

   【内容】 「第1 総論」
         ・中国の会社法制度及び外商投資企業法制度
         ・中国法における出資者(=株主)の義務と責任
         ・中国法における役員の義務と責任
         ・中国における合弁事業での出資者責任と役員責任
         ・中国の企業監査制度と中国子会社の監査のポイント
         ・中国の株主代表訴訟制度と実態
       「第2 各論」
2012.04.09
著作/論文

加藤文人弁護士が執筆した「中国の更生手続事例」(中国案例百選181)が国際商事法務40巻3号(2012.3)に掲載されました。

加藤文人弁護士が執筆した「中国の更生手続事例」(中国案例百選181)が国際商事法務40巻3号(2012.3)に掲載されました。 
2012.04.09
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『生命保険約款における無催告失効条項に関する最高裁判決が約款実務に与える影響』が金融法務事情1943号(2012年4月10日号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『生命保険約款における無催告失効条項に関する最高裁判決が約款実務に与える影響』が金融法務事情1943号(2012年4月10日号)に掲載されました。
2012.04.05
著作/論文

谷健太郎弁護士が執筆した『民事再生手続における取立委任手形の商事留置権の取扱い(最一小判平23.12.15)』が季刊 事業再生と債権管理 №136(2012年4月5日 春号)に掲載されました。

谷健太郎弁護士が執筆した『民事再生手続における取立委任手形の商事留置権の取扱い(最一小判平23.12.15)』が季刊 事業再生と債権管理 №136(2012年4月5日 春号)に掲載されました。 
2012.03.23
著作/論文

渡邉雅之弁護士、井上真一郎弁護士、松崎嵩大弁護士が執筆に参加した『日本版クラスアクション制度ってなに」が中央経済社から発刊されました。

渡邉雅之弁護士、井上真一郎弁護士、松崎嵩大弁護士が執筆に参加した『日本版クラスアクション制度ってなに」が中央経済社から発刊されました。
同書は二重橋法律事務所と弁護士法人三宅法律事務所の弁護士により共同執筆したものです。
http://www.biz-book.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%89%88%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%AB/isbn/978-4-502-05430-3
2012.03.21
NEWS

大阪事務所でのサマー・クラークの募集を開始しました。

大阪事務所でサマー・クラークの募集を開始しました。
詳細は下記をご覧下さい。
http://www.miyake.gr.jp/careers/osaka/summer_clerk
2012.03.09
著作/論文

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『改正犯収法が求める金融機関の態勢整備』が週刊金融財政事情2012年3月12日号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『改正犯収法が求める金融機関の態勢整備』が週刊金融財政事情2012年3月12日号に掲載されました。