トピックス

6月 2017のトピックス

2017.06.19
著作/論文

西村善嗣弁護士が執筆した「税務行政あれこれ~税務通達等の見方~ 第43回 相続税法の行為計算否認規定/学資のために給付される金品の非課税」が週刊税務通信No.3462号(平成29年6月19日)に掲載されました。

西村善嗣弁護士が執筆した「税務行政あれこれ~税務通達等の見方~ 第43回 相続税法の行為計算否認規定/学資のために給付される金品の非課税」が週刊税務通信No.3462号(平成29年6月19日)に掲載されました。
2017.06.16
講演/セミナー

井上真一郎弁護士と有竹雄亮弁護士が「改正会社法の行方」と題するセミナーを行います。

井上真一郎弁護士と有竹雄亮弁護士が「改正会社法の行方-会社法研究会報告書の主な項目の検討-」と題するセミナーを行います。
お申し込みは宝印刷株式会社の下記URLよりお願いいたします。
 ⇒https://takara-print.smktg.jp/public/seminar/view/101

平成29年2月、法務大臣から、会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する諮問(第104号)がなされ、法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会(部会長神田秀樹教授)における審議が開始しました。
これに先立ち、平成29年3月2日、公益社団法人商事法務研究会会社法研究会(座長神田秀樹教授)が、同研究会における主な検討の結果を取りまとめた「会社法研究会報告書」を公表しました。この報告書は、法制審議会の部会における審議においても大いに参考にされるものと考えられます。
本セミナーでは、この会社法研究会報告書における主な項目をとり上げ、その内容を紹介するとともに、改正が行われた場合の実務に与える影響などについて検討を行います。
2017.06.15
著作/論文

谷健太郎弁護士が執筆した「動機の錯誤と契約解釈」が金融法務事情No.2067(2017年6月10日)に掲載されました。

谷健太郎弁護士が執筆した「動機の錯誤と契約解釈」が金融法務事情No.2067(2017年6月10日)に掲載されました。
2017.06.12
NEWS

三宅ニュースレター金融法務・Fintech研究会No.1をご案内いたします。

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
今般,弊事務所では,FinTech等の最新テーマも含め,金融法務やこれに関連する分野について幅広く研究する専門チームとして,「金融法務・FinTech研究会」を立ち上げました。
今回のニュースレターでは,今月2日に公布された「銀行法等の一部を改正する法律」において整備された電子決済等代行業に関する法制度についてご案内いたします。
当研究会では,継続的に金融法務・FinTech分野における情報を発信させていただきたいと考えておりますので,今後ともよろしくお願い申し上げます。
                                                                                       敬 具

平成29年6月12日
弁護士法人三宅法律事務所

2017.06.09
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『匿名化された個人情報の扱い ~個人情報?匿名加工情報?統計情報?非個人情報?~』が商事法務ポータルに掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『匿名化された個人情報の扱い ~個人情報?匿名加工情報?統計情報?非個人情報?~』が商事法務ポータルに掲載されました。
匿名化された個人情報の扱い(1) ~個人情報?匿名加工情報?統計情報?非個人情報?~
2017.06.06
著作/論文

渡邉雅之弁護士が改正個人情報保護法に基づき改訂した『Q&A個人情報保護がよくわかる講座 2 生命保険業務と個人情報保護』(株式会社きんざい)が発刊されました。

渡邉雅之弁護士が改正個人情報保護法に基づき改訂した『Q&A個人情報保護がよくわかる講座 2 生命保険業務と個人情報保護』(株式会社きんざい)が発刊されました。
2017.06.02
NEWS

東京事務所でのサマー・クラークの募集を開始しました。

東京事務所でのサマー・クラークの募集を開始しました。
詳細は下記をご覧下さい。
http://www.miyake.gr.jp/careers/tokyo/summer_clerk