トピックス

6月 2016のトピックス

2016.06.28
NEWS

改正犯収法ニュース:特定事業者作成書面等の雛形(銀行用・保険会社用・第二種金融商品取引業者用・宅建業者用・クレジットカード事業者用・ファイナンスリース事業者用)の公表(平成28年6月30日改訂)

(執筆者 渡邉 雅之)

平成28年10月に施行される改正犯罪収益移転防止法において、各特定事業者が作成することが要求される「リスク評価書(特定事業者作成書面等)」について、以下の特定事業者ごとの雛形を作成しました(銀行用、保険会社用は改訂)。

平成28年6月30日に以下の改訂をしました。変更点は修正履歴で示しております。
〇非対面取引すべてを「危険度が高い取引」とするのは現実的でないため、リスク軽減措置(例:転送不要郵便で取引関係文書を送付しそこに記載されたID・PWを入力してはじめて取引が開始することができる等)が講じられていない非対面取引に限定しました。
〇「外国PEPsとの取引(特定取引以外の取引をする場合に限る。)」について「危険度が高い取引」としましたが、特定取引以外の取引について「外国PEPsであるか否か」を確認することは現実的ではないことから、「外国PEPsとの取引(特定取引を行うに際して外国PEPsであることが判明した顧客が特定取引以外の取引をする場合に限る。)」を「危険度が高い取引」と限定しました。

2016.06.27
著作/論文

西村善嗣弁護士が執筆した「税務行政あれこれ~税務通達等の見方~ 第22回 その他法令解釈に関する情報(各論③)-上場有価証券の評価損」が 週刊税務通信No.3414号(平成28年6月27日号)に掲載されました。

西村善嗣弁護士が執筆した「税務行政あれこれ~税務通達等の見方~ 第22回 その他法令解釈に関する情報(各論③)-上場有価証券の評価損」が 週刊税務通信No.3414号(平成28年6月27日号)に掲載されました。
2016.06.21
NEWS

東京事務所で事務職員の募集を開始いたしました。

東京事務所では、平成29年3月大学卒業予定(平成29年4月入所)の事務職員の募集を開始いたしました。
詳細は下記をご覧下さい。
http://www.miyake.gr.jp/careers/tokyo/staff?careers=location
2016.06.14
著作/論文

「Q&A 家事事件と保険実務」(編集委員 磯田光男弁護士)刊行のお知らせ

磯田光男弁護士が編集し、井上真一郎弁護士、松本徳生弁護士、井上響太弁護士、松崎嵩大弁護士が執筆に参加した「Q&A 家事事件と保険実務」が、日本加除出版より刊行されました。家事事件の様々な問題について、保険実務のポイントを易しく解説しています。
2016.06.13
著作/論文

西村善嗣弁護士が執筆した「税務行政あれこれ~税務通達等の見方~ 第21回 準確定申告」が 週刊税務通信No.3412号(平成28年6月13日号)に掲載されました。

西村善嗣弁護士が執筆した「税務行政あれこれ~税務通達等の見方~ 第21回 準確定申告」が 週刊税務通信No.3412号(平成28年6月13日号)に掲載されました。
2016.06.09
講演/セミナー

松崎嵩大弁護士がバークレイズ証券主催のセミナーで講演をしました。

平成28年6月3日,バークレイズ証券が主催するセミナーにおいて,松崎嵩大弁護士が金融商品の勧誘・販売に関する講演を行いました。
2016.06.07
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『改正犯収法に基づく実質的支配者の確認』が金融法務事情2043号(2016年6月10日号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『改正犯収法に基づく実質的支配者の確認』が金融法務事情2043号(2016年6月10日号)に掲載されました。
2016.06.05
NEWS

渡邉雅之弁護士がバンクビジネス6月15日号の「総特集 改正取引時確認&外国PEPsへの対応に強くなる」において共同執筆をいたしました。

渡邉雅之弁護士がバンクビジネス6月15日号の「総特集 改正取引時確認&外国PEPsへの対応に強くなる」において共同執筆をいたしました。

担当箇所は、以下のとおりです。
・Q&Aで学ぶ改正犯収方の基礎知識(執筆)
・マンガ 犯収方の改正で取引時確認はこのように変更される(監修)
・取引時確認の改正内容と実質的支配者を理解しよう。(執筆)
・改正後に行う取引時確認のこんなときどうする?(一部執筆)
・金融機関における「特定事業者作成書面等」の作成方法&サンプル(執筆)
2016.06.02
著作/論文

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『マネー・ローンダリング対策ガイドブック (第二版)』(レクシスネクシス)が刊行されました。

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『マネー・ローンダリング対策ガイドブック (第二版)』(レクシスネクシス)が刊行されました。

マネー・ローンダリング対策の決定版といえる書籍です。