トピックス

著作/論文

2014.07.30
著作/論文

長谷川宅司弁護士が研究代表を務め、黒田清行弁護士、加藤文人弁護士、松井保仁弁護士、渡邉雅之弁護士、岸野 正弁護士が参加する、事業再生迅速化研究会のメンバーの編集・執筆にかかる『事業再生の迅速化』初版が、商事法務より8月5日に出版されます。

長谷川宅司弁護士が研究代表を務める事業再生迅速化研究会のメンバーの編集・執筆にかかる『事業再生の迅速化』初版が、 商事法務より8月5日に出版されます。
本書は、事業再生の迅速化について、次の5つの観点から光を当て、実務的に検討したものです。NBLに掲載された「事業再生迅速化研究会(第2期)」の研究報告について、さらに研究を深化させ、発展させ、精緻化して、論文集として体裁を整えました。

第1章は、更生手続の迅速化を図るためのDIP型更生手続や債権者関与のあり方が検討され、当事務所の黒田清行弁護士、岸野 正弁護士が執筆に参加しました。

第2章は、事業再生手続について、他の諸制度や手続との関係などについて検討されています。

第3章は、更生手続の迅速化に有用とされる担保権不動産の処分連動方式の諸問題が検討され、当事務所の渡邉雅之弁護士が執筆に参加しました。

第4章は、事業再生手続上、様々に問題となるグループ企業の問題点について検討したものです。

第5章は、グローバル経済の進展の中で増加が予想される国際倒産手続の諸問題が検討され、当事務所の加藤文人弁護士、松井保仁弁護士が執筆に参加しました。
2014.07.08
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『ファイアーウォール規制の緩和と実務上の諸論点』が金融法務事情1997号(2014年7月10日号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『ファイアーウォール規制の緩和と実務上の諸論点』が金融法務事情1997号(2014年7月10日号)に掲載されました。
2014.06.02
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『ゴルフ場詐欺事件最高裁判決にみる施設利用・申込時におけるあるべき反社対応』が銀行法務21 2014年6月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『ゴルフ場詐欺事件最高裁判決にみる施設利用・申込時におけるあるべき反社対応』が銀行法務21 2014年6月号に掲載されました。
2014.06.02
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『外国銀行代理業務の諸問題』が銀行実務2014年7月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『外国銀行代理業務の諸問題』が銀行実務2014年7月号に掲載されました。
2014.05.23
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『銀行の営業店における利益相反』が月刊金融ジャーナル2014年6月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『銀行の営業店における利益相反』が月刊金融ジャーナル2014年6月号に掲載されました。
2014.05.12
著作/論文

加藤文人弁護士が執筆した「中国ビジネスQ&A 中国での人員削減について」が 日中経協ジャーナル2014年5月号(第244号)に掲載されました。

加藤文人弁護士が執筆した「中国ビジネスQ&A 中国での人員削減について」が
日中経協ジャーナル2014年5月号(第244号)に掲載されました。
2014.05.08
著作/論文

谷健太郎弁護士が執筆した『金融法務最前線 当然分割か準共有か―投資信託等に関する最高裁判例―』が金融法務事情No.1993(2014年5月10日号)に掲載されました。

谷健太郎弁護士が執筆した『金融法務最前線 当然分割か準共有か―投資信託等に関する最高裁判例―』が金融法務事情No.1993(2014年5月10日号)に掲載されました。
2014.05.02
著作/論文

黒田清行弁護士が共同執筆した『フロー&チェック労務コンプライアンスの手引』(新日本法規)が発刊されました。

黒田清行弁護士が共同執筆した、編集 労務管理法令遵守研究会『フロー&チェック労務コンプライアンスの手引』(新日本法規)(追録式)が発刊されました。
2014.03.26
著作/論文

黒田清行弁護士が執筆した『最近の裁判例にみるパワーハラスメントであるかどうかの判断』が経営法曹180号に掲載されました。

黒田清行弁護士が執筆した『最近の裁判例にみるパワーハラスメントであるかどうかの判断』が
経営法曹180号に論説として掲載されました。
2014.03.24
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『ビットコインの規制のあり方』が金融法務事情1990号(2014年3月25日号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『ビットコインの規制のあり方』が金融法務事情1990号(2014年3月25日号)に掲載されました。
2014.03.18
著作/論文

渡邉雅之弁護士が共同執筆した"International Guide to Money Laundering Law and Practice, 4th edition"(Bloomsbury Professional)が発刊されました。

渡邉雅之弁護士が共同執筆した"International Guide to Money Laundering Law and Practice, 4th edition"(Bloomsbury Professional)が発刊されました。
http://www.bloomsburyprofessional.com/1503/Bloomsbury-Professional-International-Guide-to-Money-Laundering-Law-and-Practice--4th-edition.html
日本(Japan)のChapterを執筆いたしました。
2014.03.17
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『ビットコインの規制のあり方』がNBL1021号(2014年3月15日号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『ビットコインの規制のあり方』がNBL1021号(2014年3月15日号)に掲載されました。
2014.03.09
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『集団的消費者被害回復制度で金融業務はどう変わるか』が銀行実務2014年4月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『集団的消費者被害回復制度で金融業務はどう変わるか』が銀行実務2014年4月号に掲載されました。

1 制度の概要と実務上のポイント
2 金融業務への影響と取るべき対策
2014.02.03
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『Bitcoin(ビットコイン)は合法なのか?』がNBL1018号(2014年2月1日号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『Bitcoin(ビットコイン)は合法なのか?』がNBL1018号(2014年2月1日号)に掲載されました。
2014.01.31
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『マネロン懇談会の検討に基づく犯収法の改正の方向性』が銀行実務2014年3月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『マネロン懇談会の検討に基づく犯収法の改正の方向性』が銀行実務2014年3月号に掲載されました。
2014.01.28
著作/論文

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『暴力団排除条例と実務対応 東京都暴力団排除条例と業界別実践指針』(青林書院)が刊行されました。

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『暴力団排除条例と実務対応 東京都暴力団排除条例と業界別実践指針』(青林書院)が刊行されました。
http://www.seirin.co.jp/book/01616.html
2014.01.24
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『ファイアーウォール規制の緩和と実務上の影響』が週刊金融財政事情2014年1月27日号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『ファイアーウォール規制の緩和と実務上の影響』が週刊金融財政事情2014年1月27日号に掲載されました。
2013.12.02
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『高齢者への金融商品勧誘ルール再チェック~日証協ガイドライン制定と実務への影響~』が金融実務2014年1月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『高齢者への金融商品勧誘ルール再チェック~日証協ガイドライン制定と実務への影響~』が金融実務2014年1月号に掲載されました。
2013.11.24
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『民法(債権関係)改正の最新動向と主要論点(3)』が二弁フロンティア2013年12月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『民法(債権関係)改正の最新動向と主要論点(3)』が二弁フロンティア2013年12月号に掲載されました。
「約款」「請負・委任・雇用・寄託」を担当。