トピックス

2019.07.30
著作/論文

谷健太郎弁護士が執筆した「相続預金の印鑑届 保有個人データ開示請求の判決における金融取引への影響」が銀行実務2019年8月号(通巻724号VOL.49 NO.8)に掲載されました。

谷健太郎弁護士が執筆した「相続預金の印鑑届 保有個人データ開示請求の判決における金融取引への影響」が銀行実務2019年8月号(通巻724号VOL.49 NO.8)に掲載されました。