トピックス

2017.05.12
講演/セミナー

【公開講座】東京6/7・大阪6/8 セミナー「中国ビジネスの契約実務【後編:履行編】」のご案内

セミナー「中国ビジネスの契約実務【後編:履行編】」を下記の日程で開催いたします。
お申し込みは,下記URLよりお願い致します。

                 記
【東 京】日時 2017年6月7日(水)14:00~16:30(13:30開場)      
     場所 東京都港区高輪3-26-33 京急第10ビル 5階   
                     TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール 5G
【大 阪】日時 2017年6月8日(木)14:00~16:30(13:30開場)
     場所 大阪市中央区今橋3丁目3番13号 ニッセイ淀屋橋イースト 2 階
        ※同ビル16階の弊事務所ではありませんので,ご注意ください。   
  主 催: 弁護士法人三宅法律事務所  
  協 賛: 宝印刷株式会社
  講 師: 中華人民共和国大成律師事務所パートナー律師(弁護士) 方 新
     弁護士法人三宅法律事務所パートナー弁護士 加藤文人
 
現在の中国経済は,「投資から消費へ」と構造改革が図られており,法制度上も,「法治国家建設」が重要な目標とされ,最近も「外資独資企業法」等の改正,「民法総則」の制定等の法改正と規制緩和が実施されています。このような状況下で,日本企業としては,「背後に大きな市場や資本力を有している中国企業と,どのようにビジネスを行うか?」について,引き続き,積極的に検討すべきと思われます。
そこで,中国及び日本での契約締結交渉,投資・事業再編,訴訟・仲裁等につき長年の実績を有している中国及び日本の弁護士から,「中国ビジネスの契約実務」につき,分かりやすく,ご紹介いたします。
※言語は,全て日本語で行います。
※「前編」は,昨年11月に実施しました。ご希望いただければ,個別に資料をお送りします。
※今回の「後編」からだけでも,ご参加いただけます。
 
 プログラム
 第1 はじめに  
 第2 契約の締結
     ・契約の交渉と締結 ・契約書の作成,一般条項 ・契約の類型による注意事項
 以上 前編(昨年11月実施)

 
 第3 契約の履行,終了
     ・契約の解釈    
     ・各種の抗弁,契約上の地位の移転   
     ・契約解除 
 第4 違約責任と紛争解決
     ・債務不履行,損害賠償の範囲   
     ・中国の民事訴訟,仲裁実務
 第5 紛争事例
 編外 中国の最近の法改正                                   
 以上  後編(今回)

お申込みはこちら⇒https://ssl.alpha-prm.jp/miyakemail.jp/china-seminar.html
※お申込みを受け付けましたら,E-mail又はFAXにて,後日ご連絡差し上げておりますので必ず返信をご確認ください。
      
添付ファイル: