トピックス

2017.02.21
講演/セミナー

【公開講座】東京3/15・16労働法セミナー「長時間労働に関する労働基準行政の取組と会社対応の実務」のご案内

満席のため受付を終了いたしました。
労働法セミナーを下記の日程で開催いたします。
お申し込みは、下記URLよりお願い致します。

                     記
       『長時間労働に関する労働基準行政の取組と会社対応の実務
       ~労基署の臨検監督・過労死等労災申請に対する会社対応~』

新入社員の過労自殺が労災認定されたことを受け,過重労働撲滅特別対策班(通称「かとく」)が大手広告代理店に強制捜査に入ったことが報道され,にわかに「かとく」が注目されるようになりましたが,従来から行われていた労働基準監督署の臨検監督も,2016年から月80時間超残業が疑われる全ての事業場約2万事業場を対象とするなど,今までにない規模ですすめられており,そこでの指導あるいは是正勧告には,今までとは異なる厳しい姿勢が見受けられます。
本セミナーでは,「かとく」の取組,労基署の臨検監督,長時間労働を原因とする過労死等労災を中心に,会社対応の実務を解説いたします。

日 時 平成29年3月15日(水)午後4時~午後6時
    平成29年3月16日(木)午後4時~午後6時
      ※各回とも15分前より受付開始
      満席のため受付を終了いたしました。
場 所 弁護士法人三宅法律事務所 東京事務所 (有楽町電気ビルヂング北館9階)
講 師  弁護士法人三宅法律事務所 パートナー弁護士 黒田清行
 
プログラム
1 長時間労働に関する各種規制の概要
  (1)長時間労働に関する法規制
  (2)労働災害と民事賠償
  (3)労働時間管理規制
2 2014年以降の長時間労働に関する労働基準行政の取組と会社対応
  (1)過労死等防止対策推進法
  (2)長時間労働削減推進本部の設置
  (3)「かとく」の設置
  (4)労働基準監督署の臨検監督の手法と会社対応(5)是正報告段階の公表基準
3 長時間労働を原因とする過労死等の労災申請に対する会社対応
 
お申込みはこちら⇒ https://ssl.alpha-prm.jp/miyakemail.jp/roudou-seminer.html 
 
お申込みを受け付けましたら,E-mailもしくはFAXにて,後日ご連絡差し上げておりますので必ず返信をご確認ください。
同部課からのお申込みは,2名様程度までとさせていただきたくお願いいたします。
準備の都合上,3月10日(金)までにお申込みいただければ幸甚です。
添付ファイル: