トピックス

2016.01.19
講演/セミナー

千森秀郎弁護士と井上真一郎弁護士が、2016年2月に「コーポレートガバナンス・コードを踏まえた平成28年株主総会の実務対応」と題するセミナーを行います。

千森秀郎弁護士と井上真一郎弁護士が、2016年2月に「コーポレートガバナンス・コードを踏まえた平成28年株主総会の実務対応」と題するセミナーを行います。
本セミナーは、宝印刷株式会社主催のセミナーとなっておりますので、お申し込みは下記URLよりお願いいたします。
⇒ https://takara-print.smktg.jp/public/seminar/view/47

平成28年の定時株主総会は、多くの会社にとって、コーポレートガバナンス・コードに対応したコーポレート・ガバナンス報告書を提出した後に迎える最初の株主総会となります。その準備にあたっては、まずは自社が提出したコーポレート・ガバナンス報告書の内容を再点検しておくことが必要となるでしょう。株主総会の手続・運営についても、コードを踏まえた準備が必要となります。
本セミナーでは、株主総会に関連するコードの内容を再確認するとともに、コーポレート・ガバナンス報告書を踏まえた株主総会準備のポイントをわかりやすく解説いたします。

日時/会場  ■東京会場:2016年2月16日(火) 14:00~16:30 (途中休憩含む)
         ベルサール神田 3階 会議室1+2+3
       ■大阪会場:2016年2月22日(月) 13:30~16:00 (途中休憩含む)
             ヴィアーレ大阪 4階 ヴィアーレホール
        * 開場時間は、各会場とも開演の30分前となります。
                     開場時間前の受付はご遠慮ください。

参加費    ・一般の方 : お一人様につき 5,000円(税込み)  
                 ・e-Disclosure Clubプレミアム会員様 : 1社につき2名様まで無料※
         ※〈e-Disclosure Club Premium会員様のお申込み〉ボタンから、セミナー専用の
                     ID・PWでログインのうえ、お申込みください。

カリキュラム Ⅰ コードを踏まえた準備
          1.株主総会に向けたスケジュール等
          ➢ 株主総会関連の日程の適切な設定【補充原則1-2③】
          ➢ 招集通知の早期発送等【補充原則1-2②】
          ➢ 実質株主による議決権行使等【補充原則1-2⑤】
          2.株主総会関連書類の記載等  
          3.株主総会の議案
                    ➢ 独立社外取締役の選任【原則4-8】
                    ➢「相当数の反対票」が投じられた会社提案議案【補充原則1-1①】
          4.説明義務
          ➢ 報告書の内容を踏まえて
          5.総会後の実務
        Ⅱ 株主総会をめぐる最近の状況
          ➢ 改正会社法
          ➢ 機関投資家の動向
          ➢ その他

お問い合わせ 宝印刷 総合ディスクロージャー&IR研究所 セミナー事務局 TEL:03-3971-3125
       または、宝印刷 大阪支店 TEL:06-6203-5760 まで