トピックス

2012.05.23
講演/セミナー

加藤文人弁護士が、平成24年6月18日に『中国子会社における出資者責任と役員責任~近時の法務トラブル事例に基づく具体的解説~』と題するセミナーを行います。

  加藤文人弁護士が、平成24年6月18日に「中国子会社における出資者責任と役員責任~近時の法務トラブル事例に基づく具体的解説~」
と題するセミナーを行います。(ご好評につき,4月25日に開催したテーマで追加開催することとなりました。)

  【講師】  方  新  律師 (大成律師事務所〔上海事務所〕パートナー律師)
        加藤文人 弁護士 (弁護士法人 三宅法律事務所 パートナー弁護士)

   【日時】 平成24年6月18日(月) 午後2時30分~5時30分

   【会場】 金融財務研究会本社 セミナールーム
        東京都中央区日本橋茅場町1-10-8 グリンヒルビル

   【内容】 「第1 総論」
         ・中国の会社法制度及び外商投資企業法制度
         ・中国法における出資者(=株主)の義務と責任
         ・中国法における役員の義務と責任
         ・法人格否認の法理
         ・中国の株主代表訴訟制度の概要と特徴
         ・中国の監事制度の概要、実態及び課題
         ・その他
       「第2 各論」
         最近の日系企業に関する会社法関連紛争事例のご紹介
         ・合弁当事者の責任が追及される事例
         ・子会社の法人格が否認される場合
         ・役員の違法行為、株主代表訴訟の事例
         ・解散・清算に伴う責任追及の事例
         ・従業員等による贈収賄事例
         ・税法、税関法違反事例
         ・その他