トピックス

2017.03.15
NEWS

大阪事務所でのサマー・クラーク・プログラムの募集を開始いたしました。

大阪事務所でのサマー・クラーク・プログラムの募集を開始いたしました。
詳しくは採用情報のページをご覧ください。
2017.03.13
著作/論文

西村善嗣弁護士が執筆した「税務行政あれこれ~税務通達等の見方~ 第39回 譲渡所得における取得費(その1)―借入金の利子」が週刊税務通信No.3449号(平成29年3月13日)に掲載されました。

西村善嗣弁護士が執筆した「税務行政あれこれ~税務通達等の見方~ 第39回 譲渡所得における取得費(その1)―借入金の利子」が週刊税務通信No.3449号(平成29年3月13日)に掲載されました。
2017.03.08
講演/セミナー

渡邉雅之弁護士が金融財務研究会で改正個人情報保護法のセミナーをします(3月10日、3月23日、3月27日、3月29日、3月31日、4月3日、4月7日、4月28日)。

渡邉雅之弁護士が金融財務研究会で以下の改正個人情報保護法セミナーを改正いたします。
なお、4月19日(水)午前9時30分~午後12時30分に『ビッグデータ(匿名加工情報)の取扱い徹底解説』を開催しますが、こちらのご案内はおっていたします。

3月10日(金)午後2時~午後5時
改正個人情報保護法に基づく諸規定の作成・改訂例

3月23日(木)午前9時30分~午後12時30分
医薬品・医療・介護関係事業者のための改正個人情報保護法の規程対応セミナー

3月27日(月)午後2時~午後5時
2017.03.07
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した統合型リゾートに関する論稿がレジャー産業資料2017年3月号(606号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した統合型リゾートに関する論稿がレジャー産業資料(綜合ユニコム)2017年3月号(606号)に掲載されました。

「IRの推進が本邦初の本格的ギャンブル依存症対策につながる」
2017.03.07
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した統合型リゾートに関する論稿が週刊ホテルレストラン2017年2月24日号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した統合型リゾート(Integrated Resort)に関する論稿が週刊ホテルレストラン(オータパブリケーションズ)2017年2月24日号に掲載されました。

「民営カジノと公営競技の違いは、八つの項目で総合的に判断できる」
2017.03.07
著作/論文

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『押さえておきたい「個人情報&個人番号」の取扱い』がバンクビジネス2017年3月15日号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が共同執筆した『押さえておきたい「個人情報&個人番号」の取扱い』がバンクビジネス2017年3月15日号(近代セールス)に掲載されました。
2017.03.03
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『カジノ法(IR推進法)の国会における主要争点(下)』がNBL1091号(2017年3月1日号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『カジノ法(IR推進法)の国会における主要争点(下)』がNBL1091号(2017年3月1日号)に掲載されました。
2017.03.03
著作/論文

鈴木雅人弁護士が共同執筆した「やさしくわかる!すぐできる!企業の個人情報対策と規程・書式」が日本法令より発刊されました。

鈴木雅人弁護士が共同執筆した「やさしくわかる!すぐできる!企業の個人情報対策と規程・書式」が日本法令より発刊されました。
2017.03.03
著作/論文

鈴木雅人弁護士が執筆した「『個人情報保護法ガイドライン』会社の現状チェックと対策」がビジネスガイド835号(2017年3月号)に掲載されました。

鈴木雅人弁護士が執筆した「『個人情報保護法ガイドライン』会社の現状チェックと対策」がビジネスガイド835号(2017年3月号)に掲載されました。
2017.02.27
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆した『改正個人情報保護法の金融実務への影響』が銀行実務2017年3月号に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆した『改正個人情報保護法の金融実務への影響』が銀行実務(銀行研修社)2017年3月号に掲載されました。
2017.02.27
著作/論文

西村善嗣弁護士が執筆した「税務行政あれこれ~税務通達等の見方~ 第38回 更正の請求と解釈の変更(その2)」が週刊税務通信No.3447号(平成29年2月27日)に掲載されました。

西村善嗣弁護士が執筆した「税務行政あれこれ~税務通達等の見方~ 第38回 更正の請求と解釈の変更(その2)」が週刊税務通信No.3447号(平成29年2月27日)に掲載されました。
2017.02.27
著作/論文

渡邉雅之弁護士と松崎嵩大弁護士が執筆した『銀行グループ会社の業務範囲等のポイント(上)~平成28年銀行法改正を踏まえて』が銀行法務21(第811号:2017年3月号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士と松崎嵩大弁護士が執筆した『銀行グループ会社の業務範囲等のポイント(上)~平成28年銀行法改正を踏まえて』が銀行法務21(第811号:2017年3月号)に掲載されました。
2017.02.24
著作/論文

渡邉雅之弁護士が執筆して『改正個人情報保護法ガイドラインに関する企業への影響』が会社法務A to Z(2017年3月号)に掲載されました。

渡邉雅之弁護士が執筆して『改正個人情報保護法ガイドラインに関する企業への影響』が会社法務A to Z(2017年3月号)に掲載されました。
2017.02.21
講演/セミナー

【公開講座】東京3/15・16労働法セミナー「長時間労働に関する労働基準行政の取組と会社対応の実務」のご案内

満席のため受付を終了いたしました。
労働法セミナーを下記の日程で開催いたします。
お申し込みは、下記URLよりお願い致します。

                     記
       『長時間労働に関する労働基準行政の取組と会社対応の実務
       ~労基署の臨検監督・過労死等労災申請に対する会社対応~』

新入社員の過労自殺が労災認定されたことを受け,過重労働撲滅特別対策班(通称「かとく」)が大手広告代理店に強制捜査に入ったことが報道され,にわかに「かとく」が注目されるようになりましたが,従来から行われていた労働基準監督署の臨検監督も,2016年から月80時間超残業が疑われる全ての事業場約2万事業場を対象とするなど,今までにない規模ですすめられており,そこでの指導あるいは是正勧告には,今までとは異なる厳しい姿勢が見受けられます。
本セミナーでは,「かとく」の取組,労基署の臨検監督,長時間労働を原因とする過労死等労災を中心に,会社対応の実務を解説いたします。
添付ファイル: 
2017.02.20
講演/セミナー

【公開講座】東京3/23「CGコードセミナー・パネルディスカッション」セミナーのご案内

お申し込みの受付を終了しました。
セミナー「CGコードセミナー・パネルディスカッション 3年目のCGコード下における株主総会準備」を下記の日程で開催いたします。
お申し込みは、下記リンク先よりお願い致します。

 日 時: 2017年3月23日(木)14:00~16:30(13:30開場)
 場 所: ベルサール御成門駅前
      東京都港区新橋6-17-21 住友不動産御成門駅前ビル1階
 講 師: 日本電気㈱ 法務部長 小幡 忍 氏
      JSR㈱ 上席執行役員 法務、総務、CSR担当 法務部長 土居 誠 氏
      弁護士法人三宅法律事務所 パートナー弁護士
      ㈱神戸製鋼所 社外取締役(監査等委員)、ローム㈱ 社外監査役 千森 秀郎 
      弁護士法人三宅法律事務所 パートナー弁護士 井上 真一郎 
 主 催: 宝印刷㈱、弁護士法人三宅法律事務所
 
CGコード適用開始から3年を迎えようとしています。
添付ファイル: